補助金・支援政策等

日本で環境性能に優れた車と言うと、ハイブリッド車や電気自動車、燃料電池車が挙げられることが多いですが、電気自動車や燃料電池車が本格的に普及するまでには、まだ時間がかかりそうです。
そのため、クリーンディーゼル車の普及は今すぐできるCO2削減策のひとつとして注目されています(燃費性能に優れるディーゼルエンジンは従来のガソリン車と比較してCO2排出量が30%程少ないと言われています)。
環境性能に優れたクリーンディーゼル車の普及を促進するため、国による補助金や減税をはじめ、自治体による補助金など、クリーンディーゼル車を購入する際に利用できるさまざまな優遇制度があります。
補助申請手続きについて
  • 下記項目は一般社団法人次世代自動車振興センターホームページへ移動します。

補助金申請の流れ

保持金申請
広島県クリーンディーゼル免税

広島県・山口県では、地球温暖化問題への取組の一環として、通常のガソリン自動車と比較して走行時の二酸化炭素(CO2)の排出量が少ないことから、環境にやさしい自動車とされているクリーンディーゼル乗用車の自動車税を各県独自に軽減します。

対象となる自動車

平成21年度排出ガス基準を満たした軽油を燃料とする乗用車(クリーンディーゼル乗用車)

  • 自動車検査証(車検証)の燃料欄が「軽油」となっており、
    型式欄の頭が「LCA」または「LDA」となっているものが対象となります。
広島県クリーンディーゼル免税詳細はこちらからご確認ください。 山口県クリーンディーゼル免税詳細はこちらからご確認ください。
  次へ»
クリーンディーゼル車の魅力

補助金について

クリーンディーゼルTV

国内で購入できるクリーンディーゼル車

60秒でわかるクリーンディーゼル

クリーンディーゼル車とは?

クリーンディーゼル車の魅力

クリーンディーゼルTV


Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles